Q1. 「コーヒーノート」という店名にはどういう意味があるのですか?

A1. 「コーヒーの香り」という意味を込めて付けた名前です。

ちなみに、note(ノート)とはワインや香水などの香りを表現するときにも使われている、とても多義的な言葉です。語源はラテン語のnotaで、「印(しるし)/性格・性質/記された文」といった意味です。
古フランス語を経由して英語に入り、現在は大きく分けて次の4つの意味に使われています。

  1. 音符/旋律・歌/鳥のさえずり
  2. (あるものの)特徴
  3. 注釈/紙幣・手形/短い手紙
  4. 傑出/名望/観察・認識/知識・情報

横道に逸れてしまいますが、
コーヒーは「心地良いリズムを刻む飲み物」と考えています。

「さぁ、コーヒー飲もう!」そう思った瞬間、
それは今までのリズムが変わるとき。

コーヒー豆を挽いて、お湯をさして、立ち昇る香りを胸一杯に吸い込んで…。
今日の天気はどんなですか?音楽は流れていますか?そばには誰がいますか?
コーヒーを飲む時って、周りすべてのものが味わいのひとつの要素になるんだと思います。

「コーヒーノート」という言葉には、それらのすべてのものごとが表わされているような気がしています。

原材料:
2008 年 9 月 10 日 登録
trackback url:
http://www.coffeenote.com/question-answer/qa-1-181.html/trackback/