店主:大森博

11年前、それまで携わっていたコンピューター機器の開発・設計の職を辞してコーヒーの焙煎の修業を始めました。

‘97年〜’00年まで、
自由が丘の自家焙煎店「十一房珈琲店」にて修業。

‘00年〜’03年まで、
千歳船橋の自家焙煎店「珈琲工房ホリグチ」にて修業。

こうして6年間の修業経験を積んだのち、

‘03年4月25日、
神奈川県座間市に「コーヒーノート」を開店。

‘06年7月より、旭屋出版の専門誌「月刊カフェ&レストラン」誌において、「コーヒーのおいしさをもっと知ってもらうために」を一年間連載。

店主のコーヒーづくりに対する考え方については、
ノートのQ&Aをご覧下さい。

ブログ もしや、コーヒータイム!?
blog:もしやコーヒータイム!?

もしや、コーヒータイム!?

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう

原材料:
2008 年 9 月 16 日 登録
trackback url:
http://www.coffeenote.com/notes-member/hiroshi-omori-214.html/trackback/