Skip to content


彦根から、、、

店主の両親が
座間に来たのは
どれくらい前の事だろう。

何年ぶりかで会う両親は
揃って
白髪、
小さくなった身体。

4人で座間の町を歩きながら
「ここのお店のみなさんにお世話になっているんです」と
告げると
「いつも、お世話様になってありがとうございます」と
深々と頭を下げる両親。

息子よ=店主
嫁よ=私
しっかり、働かなければいけません。

夜遅くまで話す3人の
関西の言葉が
心地良かったな。

Posted in 雑記.

0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.