Skip to content


アイアイを唄おう!

気が付くと、、、

「アイアイ」の歌を
口ずさんでいる私。

シンプルな歌で
いいですね。

今夏のある日、
夕方、仕事の帰り道
すれ違った小さな男の子が
「ア〜イアイ、ア〜イアイ、、、」と
おかあさんと一緒に
唄っていました。

店主と私が
「人はなぜ立ったのか?
 アイアイが教えてくれた人類の謎」を
読み終えた直後のことでした。

その男の子は
振り付けながら
けんめいに唄っていました。

片方の手はあごの下、
もう片方の手は頭の上で
動かすという
猿のしぐさを真似る動作を
していました。

アイアイはね〜、
お猿さんといっても
ちょっと違うんだよ
私も最近,知ったのだけど、、、。
こころの中で男の子に話しかけました。

そういえば
保育園の先生も
「アイアイ」は
お猿の名前だと思っていました〜
と言っていました。

海の上に
ポッコリ浮かぶ
小さな島。
その島に1本のヤシの木。
そのヤシの木につかまるお猿「アイアイ」
そんなイメージでしょうか。

もうちょっと、丁寧に
「アイアイ」の歌を唄ってみたくなりました。

アイアイのコーヒーのページへのリンク
アイアイのコーヒー特設ページへ

Posted in 雑記. Tagged with , .

0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.