Skip to content


量り売り

コーヒーノートのサイトは
「コーヒー豆の量り売りと生活を彩る雑貨COFFEE NOTE」と
サブタイトルが付いています。

店の外に置いている
コーヒーノートの看板には
「コーヒー豆の量り売りと喫茶の店」と
書かれています。

この「量り売り」という言葉について
本日はしみじみと考えてしまいました。
(コーヒー豆は量り売りの店が
 大半ですが、、、)

あらかじめ袋に入っている商品や
パック詰めされている商品が
多く売られている
日本の社会ですが
「量り売り」の良さも
見直されつつあるようです。

容器を持参したり
簡易包装で
必要な量だけ購入する。

今週は
家でゆっくりコーヒーを飲む時間が
ないから
少しだけ買っておこうとか
生活のリズムに合わせて
買い物をすれば
物を無駄にせずに済む。

安いからとりあえず
買っておこうでなく
必要な分だけ
買おう
そういう意識の変化。

不景気という暗雲が
立ちこめている今、
「量り売り」って
良いんじゃないかしら!

Posted in 雑記. Tagged with .

0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.