コーヒー豆

マンデリン

インドネシアはスマトラ島産のコーヒーです。

「熟した西洋梨のようになめらか」

いつもの熱帯果物的な濃厚さ、とはまた違う軽やかなマンデリンです。

ケニア

ケニア産コーヒーの存在感は他を圧倒します。 ケニアのサバンナで孤高な単独生活をする豹=レパードさながらに、野性味と高貴さを併せ持つ、複雑な香りと味わいに満ちたコーヒーです。

「アルコールのようなグリップ感」
「キイチゴやバニラのような印象の後味」
時間をかけながら、啜るように飲んでみて下さい。 おいしい食事の後の満足感をさらに高めてくれます。

ちなみに、私のMac OSはタイガーです。

トラジャ

インドネシアはスラウェシ島産のコーヒーです。
マカッサルはスラウェシ島最大の港。 香辛料の集積港として古くから栄えて来ました。 南国の港町に思いを馳せながら召し上がってみて下さい。

「シロップのような舌触り、カカオの風味」

トラジャ マカッサル・ロマン のふるさとの風景はこちら>>

ブルーマウンテン

最高級品には押しの強さなど必要ありません。
ただひたすらに静かで儚い印象と感激を与えてくれます。

ブルーマウンテンは体感するコーヒーです。
それはブルマンを買うという行動から始まるゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)!
その絶大なるブランドパワーは伊達ではありません。
「調和のとれた味わい」とか、「芳醇な香り」
などと形容される事も多いですが、敢えてそのような表現はいたしません。
本当においしい水のように、すっ、と喉を過ぎて体に沁みわたり、脳に心地良い刺激を与えてくれます。
この感覚をぜひ体験してみて下さい。

コーヒーノートのブルマンは、もったいないくらいにあっさり、さっぱりと仕上げてあります。
それこそが贅沢さ、上品さであると考えます。
せっかくのコーヒーですから、気張らずに気持ちよく飲んでください。
「あぁ、本当にいいコーヒー飲んだなぁ!」と思わずつぶやきたくなるほどの満足感を与えてくれます。

ブルーマウンテン クライスデール のふるさとの風景はこちら>>

ハワイコナ

このたび、コーヒーノートで販売中のハワイコナ・グリーンウェルリザーブ。
「ハワイコナEx.Fancy グリーンウェルファームズ エステートリザーブ」という名称で仕入れたものです。

当農園はハワイの名門農園のひとつですが自社で直接管理栽培しているコーヒーの収穫量は意外と少なく、特別仕様品として限定で20袋(180キログラム)輸入されたものがこれです。

最高級品には押しの強さなど必要ありません。
ただひたすらに静かで儚い印象と感激を与えてくれます。

ハワイコナは体感するコーヒーです。
それはハワイを買うという行動から始まるゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)!
その絶大なるブランドパワーは伊達ではありません。

一口啜ると、木の芽を「ぱん!」と叩いた時のような爽快な刺激が飛び込みます。
透明感のある酸味、さらさらっと喉を通り過ぎる感覚はこのコーヒーでしか得る事が出来ないでしょう!

コーヒーノートのハワイコナは、もったいないくらいにあっさり、さっぱりと仕上げてあります。
それこそが贅沢さ、上品さであると考えます。
せっかくのコーヒーですから、気張らずに気持ちよく飲んでください。
「あぁ、本当にいいコーヒー飲んだわ!」と思わずつぶやきたくなるほどの満足感を与えてくれます。