Skip to content


アイアイ

上野動物園にて ーアイアイー

上野動物園にて ーアイアイー

童謡にも歌われているアイアイ。
「みなみのしまの」
「しっぽのながい」
「このはのおうち」
「おめめのまるい」
「おさるさんだよ」

マダガスカルだけに住む原始的なサル(原猿)の一種です。
特別に変わった姿をしています。
生息数は非常に少なく、今や絶滅の危機に瀕しています。

1998年、日本の協力によってマダガスカルでアイアイの繁殖に成功し、
2001年に、そのお礼として贈られたアイアイが上野動物園にいます。
そのアイアイに会ってきました。

彼らの住む遠い南の国の森はこのまま放っておけばあと30年で消滅してしまいます。
30年ってことは、私たちが生きている間に…、って事です。

そんなマダガスカルの自然を守ろうと活動している日本のNGOが「日本アイアイ・ファンド」です。

「アイアイのコーヒー」の売り上げの一部は「日本アイアイ・ファンド」を通してマダガスカルの自然を守るために役立てていただきます。

マダガスカルの自然の保護に関心を持ってもらい、
小さな行動を起こすきっかけ作りをしたくて「アイアイのコーヒー」を作りました。

夢みたいな話ですが、もし私に来生があるとすれば野生動物の研究者になって『生物学者の宝箱』と形容されるマダガスカルを訪れたいと思っています。
その時まで、マダガスカルの自然を残しておいて欲しい。

そんな気持ちを「アイアイのコーヒー」に託しています。

アイアイのコーヒーのページへのリンク
アイアイのコーヒー特設ページへ

このブログで関連すると思われる他の投稿

Posted in コーヒー豆. Tagged with , , , , .

0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.