Skip to content


仕事を通じて

「仕事って、何?」って訊かれたら、

「社会と関わるための手段です」と答えます。

私はコーヒーを作って販売することで、社会と関わっています。

「いい匂い」「おいしさ」などなど、

素敵な時間を過ごすためのちっぽけなモノを作って買ってもらう事が私の仕事です。

世の中がほんの少しでも明るくなるための「何か」をプラスして…。

これがなければ、何にもならない。

モノとお金が行き来しているだけじゃ、つまらない。

仕事の意味なんて考えもしなかった頃、

それこそコーヒーを生業とするもっと以前、私がなりたいと思った職業って何だったか?

忘れもしません。

野生動物の研究者。

でも、出会うのが遅すぎました。今生では到底叶わぬ夢です。

仕事を通じて成し得なければならないもうひとつのこと。

それは、

次の世代の子どもたちに技術でも精神でも何でもいい、

何かを残してゆく事。

「これから先、コーヒーの仕事を通じていったい何が出来るかしら?」

そんな事を考えて来た私にとってこの夏、

「こんなにうれしい出会いは今までなかった」

そう思える出来事がありました。

かつての夢に再び出会い、コーヒーの仕事を通じて出来る事が見つかりました。

11月のコーヒーノートの新商品は、

かつての私の夢とこれからの事がひとつの形になります。

coffeenote 大森博

Posted in コーヒー豆. Tagged with , , .

One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. TFG4Gs svnmouizwciy, [url=http://dfjerzkpddiu.com/]dfjerzkpddiu[/url], [link=http://yygtnunxodwa.com/]yygtnunxodwa[/link], http://nhqlbvqkxrbh.com/

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.