Skip to content


HB

HB言うたかて、鉛筆の芯の硬さの話ではありません。
ハワイコナ&ブルーマウンテンの話ですよ!

今年も
ハワイコナ ¥1470/100g
ブルーマウンテン ¥1890/100g

の販売を開始しました。

店内では、一杯¥500でお召し上がり頂けます

どちらもすばらしいコーヒーです。

今年一年、精一杯頑張った皆さんにぜひ召し上がっていただきたいコーヒーです。
そして精一杯頑張ったあの方にもプレゼントしてあげてください。

理由は分かりませんが、何しろこのふたつのコーヒーだけは別格です。

口に含んだときの質感が他のどんなコーヒーとも全然違います。

真綿のような軽やかさ、絹のような喉越し。

舌の上に乗せると、まるで極上の動物性脂肪のように蕩(とろ)けてゆく感覚…。

この特別な質感こそが、ブルマン・ハワイの最大の特徴であると思います。

ぜひぜひ、体験して下さい。

もうひとつ言わせてもらえば、これらのコーヒーの質感を理解できているならば、
ブルマンブレンド、ハワイブレンドだけはあり得ません。

他のコーヒーの質感とは相容れないものだからです。

昔から、ブルマン・ハワイをバカにするコーヒー飲みもたくさんいます。
特に、年季の入ったコーヒー飲みに多いです。

曰く、「ブルマン・ハワイは品質が実力以上に過大評価されているに過ぎない」

とんでもないことです。

コーヒーノートでは、自らも焙煎業を生業としている本物のコーヒー店主が仕入れて来た生豆を購入しています。
この豆はそんじょそこいらのブルマン・ハワイとは格が違うのです。

本物のブルマン・ハワイの味わいは本物の生豆からしか体験出来ません。

むしろ、ベテランのコーヒー飲みはこうしたブルマン・ハワイを飲む機会を持てなかったはずです。

だって、こうしたコーヒーが日本に入ってくるようになったのはごく、近年のことだから…。

もうひとつ、厳かに、そして高らかに宣言させて頂くとすれば、

私自身、こうした豆をかなり上手く焙煎できるようになりました。

技術レベルのお話をすれば、昨年の今頃とは雲泥の差といえます。

これもひとえに、永らくコーヒーノートをご愛顧下さり、今も応援し続けて下さっているお客さまと、
的確なアドバイスを与え続けて下さった先輩方のおかげです。

100gで¥1890のコーヒー。

高いか安いか人によって意見も分かれることでしょうけれども、

チェーン店のコーヒーが一杯¥180。

おうちでいれたら同じ値段です。

Posted in コーヒー豆.

2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. ドンゴロス野郎 said

     店主様、こんばんは。いやぁ~、ごもっともですな!
     私も本当に美味しいなーと感じた最高のコーヒーはブルーマウンテンNo.1でした。確かにハワイコナのExファンシーも格別に感じたことがあった記憶がございました。必ず飲みに伺いますのでよろしくお願いいたします。
     ブルーマウンテンはいい生豆が手に入ったのですか?数年前のハリケーンの影響からか高いし品質も劣化傾向にあるようですが・・・。まああるところにはあるのでしょうね!

  2. hirosi said

    ドンゴロス野郎様、ご来店を待っています。
    昨年度、ご好評いただいたブルマン”セント・トーマス”がハリケーン「ディーン」の奴にメタメタにされてしまい、これを凌ぐブルマンを探しておりました。おかげさまでお客様に胸を張って出せるブルマンが今年も見つかりました。
    また、昨年度のハワイは名門グリーンウェル農園でした。今年はコナでも別の地区のものをセレクトしました。このハワイが格別に旨いです。

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.