Skip to content


懐かしい声

修業時代の同僚から、電話がありました。
声を聞くのはかれこれ、3年半ぶりかな!
懐かしいなぁ…。
「珈琲工房ホリグチ」で修業させてもらっていたときの私の同僚というか、年下の先輩。
もともとは化学をやってる人なんですけど、すごく頭のいい人です。
ずいぶん、いろんな事を教えてもらいました。
その彼なんですけれども、もう長いことフランスに行ってるんです。
今日の電話もフランスから。
フランスはブールゴーニューです。そう、あのワインの産地としてつとに有名な、あそこです。やっぱりブドウ畑に囲まれてるそうで、ワインの買い付けに日本人もたっくさん来るそうですが、金に物言わせて買い漁る態度はとても感じ悪いそうです。
本当にいいものって、信頼関係がなければ売ってもらえないと思いますけどね。
今春には、50ccの3輪(ベスパのAPEという車)で日本まで帰ってくる予定だそうです。
年末に試みたんだけど、ロシアでエンジンがだめになってフランスまで帰ってきたんだそう。
春になったら再度チャレンジするんですって。
今年の夏には、日本で再会できるかしら?
彼のウェブページです
写真の手前に移ってるクロネコヤマトが彼の愛車です。

Posted in 修業時代.

One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. りゅう said

    こんにちは。ホントにお久しぶりでした。
    早速記事にしてもらってありがとうございます。

    がんばって、夏には帰る予定ですので、再会楽しみにしていますね。
    コーヒーノートのみなさん?にもよろしくです~。

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.