Skip to content


本当に欲しいもの、って…

毎日ブログを書くようになりますと、私の場合、ネタに困るようになります。
しぜん、自分の過去とかこれまでのことを振り返るようになってきます。
嫁さんもそうですが、一回一回の書き込みを”作品”として仕上げるような気持ちで書いています。(互いにまだまだ、拙いね〜。と言い合ってますが…)

今回は、ちょっと情けないお話しです。
店をオープンして、2週間目の日に大切な「足」を盗まれてしまいました。
「足」っちゅうのは、配達用に買った「ホンダ・スーパーカブ」です。
店をオープンしたのはいいけれど、すごくヒマで一日中クサッてました。
今思えば、ちょっと捨て鉢な気持ちになってたんでしょうね。
店の前に置きっぱなして帰った翌日、盗難にあいました。
買ってまだ間もない新車。替わりの「足」を手配しなけりゃならないしそれにはまたお金がかかる…。それよか、こんな情けないことになってオープンまで一生懸命に支えてくれた嫁さんに申し訳なくて頭が真っ白になったことを覚えています。
嫁さんに「ま、しょうがないねぇ。次の早く買いなよ」なんて、さらっと言ってもらって気持ちがずいぶん楽になったものでした。
それにしても、ホンダ・スーパーカブは素晴らしかった!!
あのバイクの魅力をひとことで言い表すとすれば「信頼感」これに尽きると思います。
今はふつうのスクーターで配達に行ってますけど、いずれお金が貯まったらまた乗りたいです。「お金が貯まったら」なんて、20万円足らずの買い物なんですけどね,なかなか…。

でも、いつかカブは絶対に手にすることになると思います。
私の今までのことを振り返ってみて断言できることなんですけれども、私は本気で欲しいと思ったものは確実に手に入れてしまう人間です。これだけは、もう絶対に間違いない。
今まで手に入らなかったものはないですもん。こうして店もやらせていただいていますし。「コーヒーノートにしかない、コーヒー作りをしたい」その想いも、もう半分以上叶っています。自惚れているわけではないんですけど。これから先も、自信をなくしてしまうことは何度もあると思います。でも、その度に必ず今より良いコーヒーを作っていけるはずと信じています。

こうして今、欲しいと思ったものは確実に手に入れてきたなぁ、としみじみ振り返っています。本当は、手に入れようとしてはならないものまで手に入れようとして、周囲の人を悲しませたり、苦しめたりした経験もあります。
真剣に仕事してゆけば、本当に欲しいものって、見えてくるかもしれません。
それは、今の私が思ってもみないようなものなのかも知れません。

Posted in 雑記.

0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Some HTML is OK

(required)

(required, but never shared)

or, reply to this post via trackback.